書きたかった感想は全てここに。

主に音楽やお笑いレポ。たまに映画、小説、漫画のことなども。

【お笑い】シソンヌ単独公演「モノクロ」

2018年3月25日

シソンヌの札幌単独公演に行って参りました。

ブログ更新するのは久しぶりです。

なかなかお笑いライブに行く機会や、

感想を書きたいものに出会えておらず

ご無沙汰になりました。

 

この先ネタバレあるので

見たくない方はご注意願います。

 

-------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず一つ目は[本屋さん]のネタ

《※コント名がわからないのです。。。》

やばい女が初めて本屋さんにやってきて、

私に合う本を下さいと店員にお願いするというネタ。

 

大好きなじろうさんの女役。

じろうさんは、メイクや服装で女装しなくても

完全「女」に憑依できるのです。まずそこに感動!

ずっと今までテレビとかで少しシソンヌのコント見るくらいだったけど、

ちゃんと改めて見てみると凄く一つのコントの流れが良い!!!素敵。

初めての本屋⇨本の多さに圧倒⇨本を機械で探すことを知る⇨

じゃぁ、本をこんなに置いておく意味は?⇨

ふと、手に取った本が運命の本だったりすると教えられる⇨

じゃぁ私に合う本を教えて⇨ドリカム(オチ)

この流れが、なんかとても素敵でした。

このオチにまだ続きがあるとは露知らず……

 

二つ目[飛行機事故]のネタ

新入社員の社員研修かなにかで海外に行くことになったが、

空港で迷い、そんな時に同期の土岐(とき)を見つける。

しかし土岐は人見知りで全然打ち解けてくれない。

そして飛行機に乗ることはできたがその飛行機が途中で墜落する。

生存者は二人だけだったがそんな最中でも土岐は人見知りするというネタ。

 

じろうさん、女役のあとの人見知りキャラでまた感動…。

この人この短時間でなんでこんな別人になれるんだ。

人見知りのキャラは本当にこんな人いそうだなぁって特徴を捉えてる。

じろうさんが憑依型で演技力が高いのは言わずもがな、

長谷川さんも、ずっと長谷川さんのままなんだけど、

ちょいちょい演技が自然だなぁと!

 

 

三つ目[カラオケやさん]のネタ

一つ目のネタのやばい女が初めてカラオケにやってきて、

ドリカムの歌詞のメロディーを確かめにくるネタ。

 

↑この文章だけでもぶっとんでる。

一つ目のやばい女が本屋で仕入れたドリカムの歌詞集に

メロディーがあることを知り、自分が思い描いたメロディー

と本物のメロディーが合ってるかどうかを確かめに

カラオケに初めて足を運ぶ。。。ぶっとんでる!!!!

あー!こういうネタ大好きだなぁ〜!!シュールだなぁ。

続き物なのもいいし、誰も想像し得ないよ!

だって、カラオケに歌詞集を持って

メロディーを確かめにくるなんて……天才かよ。天才かよ…。

このネタ見れたとき、

「あ、今日来て本当に良かった!」と心の底から思えたのと、

これからシソンヌのファンだ!次のライブも絶対来る!

と確信。

 

四つ目[子供のち○ち○]のネタ

友達の新築マイホームに招待され、

友達の子供と絡むが、、、、というネタ。というか下ネタ!!

 

ほんと男っていつまでもガキなんだなぁ。

ガキでいたいんだろうなぁ…と思わせられた。

最後にこのネタ持ってくるとかどうかしてる笑

それにしても、舞台上には三人いるように見えたし、

私は子どもが裸になってしまったとこまで見えたぞ。

二人のコントなのにね。

 

 

終わりのトーク

テリーマンのお話から、ヤスケンに連れてってもらった

札幌のご飯屋さんのお話をしてました。

長谷川さんが、札幌の人に「どうですか、札幌は?」って聞いてて

天然なのかな?と笑

フリートークになると案外じろうさんがツッコミにまわるんだなぁ。

なんてところも見れたのが良かった。

 

とにかく初めてのシソンヌ、どうかなぁ?と思ってましたが

予想をはるかに超えて面白かった。これはまた次行きたい。

東京03のライブにしか行ったことなかったけど、

小1時間ほどでさっくり見れるお笑いライブも良いもんだなぁと実感。

 

あー、また好きなお笑いコンビ増えちゃったなぁ。