読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書きたかった感想は全てここに。

主に音楽やお笑いレポ。たまに映画、小説、漫画のことなども。

【サカナクション】SAKANAQUARIUM2015-2016 "NF Records launch tour" 2015.10.17大阪城ホール

来る10月17日、久しぶりにサカナクション

ワンマンライブに行ってきました。

余韻がなかなか冷めないので、この際、前からやりたいと

思っていたライブレポのブログをたちあげて、

感想を書き溜めていきたいと思いました。

 

サカナクションは、大学3年生の時に知り、好きになりました。

王道ですが、ラジオからアルクアラウンドが流れてきたのがきっかけです。

そもそも、私自身札幌出身なので「サカナクション」の名前だけは

知っていました。RISINGにも出ていたので。

ですが、好きになったときにはもう東京へ行ってしまってました(笑)

遅かった…。今は無きステージ、MOON CIRCUSのサカナクション

見逃してしまったのは今でも悔しいです。

 

そんなこんなで私が大阪にやってきて3年。

大阪城ホールに来るのは初めてでした。

ワンマンライブはZeppSapporo以来。

 

[2015.10.17大阪城ホール1日目 セットリスト]

1.ナイトフィッシングイズグッド(Iw Remix)

2.アルクアラウンド

3.セントレイ

4.Klee

5.Aoi

6.蓮の花

7.壁

8.years

9.ネプトゥーヌス

10.さよならはエモーション

11.ネイティブダンサー

12.ホーリーダンス

13.夜の踊り子

14.SAKANATRIBE

15.アイデンティティ

16.ルーキー

17.新宝島

=====アンコール=====

18.グッドバイ(NEXT WORLD REMIX)

19.ミュージック

20.モノクロオオサカ

21.Aoi(8Kカメラ撮影)

22.白波トップウォーター

 

 

場所はB-2ブロック。

ちょうど柵の近くで見ることができたのでとっても見やすい!

(でも自由があまり効かないので踊りづらかった。)

 

太鼓の達人 登場

開始時間15分前くらいだったろうか?

太鼓の人たちが登場しました。(後に紹介されるが名前失念。)

結構長く太鼓を見る。太鼓よりも観客の入り具合とか

通路なので立ってはいけないところに人が来たりとか

そっちの方ばかり気になってしまった(笑)

 

サカナクション登場

 ナイトフィッシングイズグッド「ラララッ♪」で登場。

太鼓がステージの端から端までズラーっと並んでいたので

「いやいや、どうやってこの太鼓避けるの?避ける時間かかるしょ!」

と思ってたらまさかの超高いところに5人現る!!!!!!!!!!!!

感無量。かっこよさ異常!!!!!!!!!!なるほど!これなら

太鼓も避けられるし、太鼓とかぶらないね!笑

スクリーンがひし形に切り取られてその真ん中に5人が立ってる。

スクリーンには映像が映し出されているから、まるでサカナクション

映像の一部のよう。

本当に、涙が出そうになりました。かっこよすぎて感動しちゃった。

 

※ここからは気になった曲をピックアップして感想。

 

years

とにかく魅せられた。光が差し込む海の底のよう。

ぐるぐるまわる上から差し込むレーザーが一郎さんの体に

あたって線をなぞる。

やわらかい2枚の布が風に煽られて不規則な動きをする。

本当に綺麗だった。素晴らしい。

 

SAKANATRIBE

ここでまた太鼓の達人が登場。

私がサカナクションをフェスでばっか見続けているうちに

「サカナトラーイブ」といいながら三角形を頭の上で

作るという標準ができていたようだ!知らなかった。

一郎さん、みんなを自由に踊らせたい一心でお手本のごとく

自由に踊りまくる!いいね!笑

 

■ルーキー

私はルーキーのレーザーの演出が前からとっても好きです。

「ちゃーちゃーちゃーちゃー♪」のところです。

自分の真上をレーザーが通ると空気中のほこりが

めっちゃ見えるんですよね笑 それがまたキレイ。

 

新宝島

待ってました!これライブで盛り上がるね~!

タンタン、オゥ!のところはPVと同じ振付をするのね。エンヤコラーヤット♪

一週間前にカラオケでやったから迷わずできた。

サビから2番に入るまでのあいだ、一郎さんはステップを踏んで

「みんなも同じくやろうよ!」って感じだったのに

お客さんが手拍子したので、「あ、そっち?」って感じに

はにかんだのが印象的でした。(その後一郎さんも手拍子に移行)

まだまだお客さんと一郎さんにギャップがあるよう。

 

■グッドバイ(NEXT WORLD REMIX)

再びサカナクション登場。

DJサカナクションはほんとかっこいいね。

バンドももちろん良いけどいつか、DJだけのライブやってほしいな…

 

モノクロオオサカ

ほう!大坂に来てトウキョーやりますか。と思ったら

「オオサカッ」って言ったので客「わー!」

って感じ、わかってるねー。

大坂の人って東京に変な意識持ってるからね笑

ま、どこの地域でも使える良い曲だね笑

 

Aoi(8Kカメラ撮影)

世界に一台しかないNHKが持ってる8Kカメラで

Aoiの撮影をしていて、今回は盛り上がる観客側を撮りたいとのこと。

なんと、大阪城ホールスタンド席最後尾の人のほくろまで

見えるカメラなんだって。

きっと私めっちゃ映るかも!と期待をこめて盛り上がりました。

「CDかけるから盛り上がってね~」と一郎さんが冗談で言ったのですが

やっぱり、CDじゃ盛り上がれないですよね(笑)

 

白波トップウォーター

最後の曲にこの曲を持ってきてくれるんですね。

今回のライブはあんまり昔の曲をやってないイメージだったので

良かったです。しっとり終わる。

最後は5人が前に出て手をつないで礼をして帰っていきました。

 

 

■全体の感想

サカナクションのお客さんは全体的に年齢層高めというか、

年齢の幅が大きいので自分が浮かないなと思いました。

最近、フェスに言ってもロックキッズ達がわんさか居て

変に違和感を感じていたので、とても安心した。

いろんな世代に受け入れられる音楽を作っていることは

とても難しいことだと思うけど素晴らしいことですよね。

 

今回のライブはアルバムをひっさげてのツアーじゃないので

もしかしたら昔の曲めっちゃやるかも!?

と思いましたがそうでもなかったです。

私が特に思い入れのある、「フクロウ」「Ame(A)」「ワード」

最近で好きな「ユリイカ」「multiple exposure」の

どれ一つもやらなかったのでちょっと残念。

 

あと、自由に踊るってなんだろうと思いました。

結局、人目を気にしている自分がまだいるな。

自由に踊るという境地に立ちたいですね。

来年のオリックス劇場も行きたいなと思いました。

その時はもっと自由に踊りたい。

 

たくさんの感動をありがとうございました。

まだまだサカナクションについていきます。