書きたかった感想は全てここに。

主に音楽やお笑いレポ。たまに映画、小説、漫画のことなども。

【お笑い】東京03単独公演「明日の風に吹かれないで」

東京03単独公演「明日の風に吹かれないで」

大阪 サンケイホールブリーゼ行ってきました。

感想書こうと思って一週間も経っちゃった。

初めての生東京03。初めてのお笑い単独公演。

なんと席は最前列のほぼど真ん中。

それでは、感想書きます。ネタばれあるので注意です。

 

====================================================

【新郎と友人】

角ちゃんが結婚式の最中にお嫁さんを奪われた話。

このネタはネタがどうこうというより、

東京03が近い。」

「角ちゃんの動きって、劇団員みたいにオーバーだ。」

「とにかく、近すぎる。」

ってことしか考えられなく、ドキドキしてたので

面白い面白くないとか考えられなかった笑

 

【同意見】

飯塚と角田は、杖を売る会社に勤めてるんだけど、

そこで売ったダイヤモンドシャイン的な色の(色名失念)

杖がめっちゃ売れたってことで、この後どうするか会議

してたんだけど、飯塚が、「限定500本だったけど2000本に

しちゃいましょーよ」って言ったら、角ちゃんが

「そんな安易な考えゆるさーん!」って怒るんだけど、

その後豊本部長がやってきて「2000本に増やそう!」って

言うと……という内容でした。

これはね、いつもの角ちゃんだ~意見すぐ乗り換えちゃう

やつだ~なんて見てたら、角ちゃんの正論に、ほんと

うなずいちゃったよね!飯塚さんもあぁなるわ~笑

 

【夢破れて】

これまた、角ちゃんが近いのなんのって!

電車乗ろうとするとき、まん前まで来るから

ほんと飛び出してきちゃうんじゃないかって(笑)

天丼ですよね、天丼。

角ちゃんが語りだしちゃうと「あ~~!!!待って待って!」って

感じになっちゃう。後が予想できてるのに笑っちゃう。

そして、客席を向かいのホームと見立ててるのが

面白かった(笑)

「そんなに大勢でどこ行くの???」って!!!!!!

 

【後継者】

竹細工の後継者として飯塚を迎えたはいいものの、

頑固親父の角ちゃんは「見て覚えろ!」とだけ言って

一向に教えないまま3ヶ月が過ぎた…ってネタ。

角ちゃん、師匠の格好似合いすぎる!

豊本の爆発ぶりも面白かったけど、飯塚さんのつっこみ

面白かったな~!あんた79(?)でこっちは45歳で

二人ともそんなにのんびりしてられないですから!って、

その通りだし(笑)

80近くのおじいさんからみたら、40代なんてまだ若いかもだけど、

40ってそんなにのんびりしてられないよなぁ笑

 

 

【蓄積】

このネタが一番笑った。

飯塚の家でたこやきパーティーをしようってことで、

たこやき器や材料の準備をせっせとする飯塚。

角田と豊本を呼んでるんだけど、角田も豊本も

たこ焼きやさんのたこ焼きを買ってくる。

そんな二人に激怒した飯塚は二人に暴力を

振るうんだけど、角田はなぜたこやきごときで

こんなに暴力を振るわれなきゃいけないのかさっぱり

理解できない……。ってネタ。

やっぱ「ちくせきぃぃぃ~~~~~!!!!!」

の部分wwwめっちゃ笑ったwwww

はっきり言って途中あんま覚えてなくて、(面白くて)

DVDが楽しみ!最後の最後、角ちゃんをおたまで殴るとこ、

この公演で初めて柄の部分で殴ったらしく、暗転後も飯塚めっちゃ

笑ってた。最前列の特権だと思いました(笑)

 

【プロポーズの返事】

角ちゃんが豊美にプロポーズをし、その返事を聞くために

バーで待ち合わせをしている。

バーの店員飯塚に、プロポーズが成功したらこの花束を

持ってきてくださいとお願いする。

豊美がやってきて、プロポーズの返事をするが……

ってネタ。

これも、天丼。待っちゃうよね~天丼のときって!

喋ってるのは豊美と角ちゃんなのに、

はっきり言って飯塚のほうばっか見ちゃう(笑)

「……でもね!」の時、飯塚さんガチ転びしたっぽい笑

「あとね~~~~!?」の飯塚さんで笑ったwww

 

【海の見えた家で】

角田が会社を辞めて、海の見える家を購入したというので

豊本と飯塚は遊びに来る。

角田は、うらやましいだろと言わんばかりに

海の見えることをアピールしてくる。

が、実際は全然見えない。全然見えないことを、

どう角田に切り出そうかと豊本と飯塚は悩む……

ってネタ。

結局私は飯塚さんで笑ってしまうんだけど、飯塚さんの

「つっこみ」面白かった(笑)

角ちゃんが若干ホラーがかってた笑

そして、豊本のこういう無頓着無関心キャラも若干怖い。

 

 

====================================================

いやぁ、本当に面白かった。

今までDVDで見てきて、こんなに笑ったことないかもしれない。

それはやはり生で見たからなんだろうか?

それともこの公演自体完成度かなり高めだったんだろうか??

今まで生で見てこなかったこと本当に悔しい気持ちだけど、

これからはずっと生で見続けようと思いました!

そして、DVDになったときまたどう変化しているのかが

楽しみです。

【映画】レ・ミゼラブル

アンハサウェイが好きでずっと見たいと思ってたのに

後まわしにしていた、「レ・ミゼラブル」を見ました。

 

《あらすじ》

1815年、ジャン・バルジャンは、19年も刑務所にいたが仮釈放されることに。老司教の銀食器を盗むが、司教の慈悲に触れ改心する。1823年、工場主として成功を収め市長になった彼は、以前自分の工場で働いていて、娘を養うため極貧生活を送るファンテーヌと知り合い、幼い娘の面倒を見ると約束。そんなある日、バルジャン逮捕の知らせを耳にした彼は、法廷で自分の正体を明かし再び追われることになってしまい……。

 

見終わった後、なぜかポロポロ涙が止まらなかった。

一体自分が何に対して泣いているのかわからない涙だった。

最後、ジャン・パルジャンにとって悲しい終わり方では無いはずなんだけど、

見終わった後ズドーンとした気持ちになって、結構引きずった。

悲しくて泣いたのか、嬉しくて泣いたのか、綺麗で泣いたのかわからない。

 

冷静になって考えたら、

序盤、ファンテーヌが売春婦になってどうしようもなくなって

「夢やぶれて」を歌ったところにすこしグッときた。

 

そして最後の最後、ファンテーヌがジャン・パルジャンを迎えに来て

天に召されたときもグッときた。

 

だけど、一番私にとって印象的だったのはエポニーヌである。

この子の「On My Own」にやられたと思う。

かわいそう。

ただの片思いなんだけどね。でもとてつもなくかわいそう。

「目を瞑れば彼が現れる」

「彼の世界に私はいらない」

「わたしは独り」

そして彼のために亡命する…。彼の腕の中で眠る彼女を見て、

きっと彼女は幸せだろうと思った。

誰だって好きな人ために、好きな人の腕の中で死ねたら本望でしょう。

 

エポニーヌのことを考えたら、今でもウルっときてしまう。

ジャン・パルジャンの物語なんだけど、登場人物それぞれの物語があって、

登場人物それぞれの葛藤と決心が歌となって響いてくる。

とても良い映画だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【お笑い】M-1グランプリ2015の感想

トピック「M-1グランプリ」について

 

ちょっと遅くなりましたがM-1グランプリ2015の感想でも書こうかと思います。

私は漫才に詳しくなく、「面白い」か「面白くない」か

「好き」か「嫌い」かでしか見ることができないので、

少し偏見のある感想かもしれませんが、へぇ~そういうこと

思う人もいるんだ~って感じで見ていただけると幸いです。

 

まず、M-1の出場者が決まった時、GYAO!で準決勝動画が

見れることを知り、出場者と気になるコンビを見て予習しておきました。

(後々見なければよかったと思いましたが…)

 

決勝のネタが準決勝と同じだったコンビは

スーパーマラドーナ(内容改変)

・ハライチ

・銀しゃり(1本目)

ジャルジャル(2本目)

です。トレンディエンジェルはいろんなネタを織り交ぜるのでなんとも言えない。

 

それでは1組ずつの感想を。1本目も2本目も織り交ぜて。

 

メイプル超合金

準決勝の動画で食わず嫌いをしました。

見た目が好きじゃないし、ネタもバカっぽい(笑)ので、

期待してなかったのですが、決勝のネタのほうが面白かったし

そもそも2時半からの敗者復活戦があまり面白くなかったので

このコンビがこの舞台に居ることに妙に納得してしまいました。

途中でコンビニ行っちゃったりとか、ぶっとんでて良かった。

今後はもっとちゃんと見ようと思いました。

 

■馬鹿よあなたは

すごく評価高いですが、私には面白さがいまいちわからないです。

変な人が変なことしてもただの変な人だと思うんですが…

「シュールでしょう?」って言われているようなそんな気がしてならないのです。

私は普通な人が言わなそうなことを言った時にシュールな面白さを

感じるので、今回の出場者の中で唯一笑えなかったコンビかなぁ。

 

スーパーマラドーナ

準決勝動画の中で一番おもしろかったと思ったコンビでしたので期待値が1番でした!

決勝では内容を少しだけ変えてきましたが変えた内容でも面白かった。

ちょっとブラックな内容なので好き嫌いあると思いますが

私は好きです。「即死やったん?」とかめっちゃ面白いです。

準決勝では犬の写真見て「ワンちゃんかわいぃぃぃ!」だったのが

決勝では肉じゃが出されて「ぅおいしそーーーぅ!!!!!」になってましたね(笑)

そもそも、田中さん(ボケ)が気弱そうで普通そうなのに

サイコパスなキャラっていうのがたまらないです。

昔は田中さん無個性だったらしいですが、サイコパスキャラのほうが

絶対映えると思いました。

 

■和牛

和牛の水田(ボケ)の冷酷さが私にはちょっとリアルで受け付けない。

だけど川西(ツッコミ)の女キャラ滑舌の良さしゃべり方がまぁまぁ好きなので

調和してるから見ていられる。

そんな感じです。

 

ジャルジャル

準決勝のネタ(決勝2本目)を見たとき、「これちょっと飽きるなぁ」って

思いました。『イライライラ!ネチネチネチ!』いつまで続けんの?って

思ってたら後藤から『飽きるわ!』のツッコミ。

決勝1本目のネタも同じテイストだったので「ん?大丈夫かな?」と思いましたが

こっちの方が面白かった!全然飽きなかった。

だけど決勝のネタが終わって1位になったときに私が旦那に向かって言った言葉は

「準決勝のネタか、また同じようなネタを2本目でやったら、絶対優勝できないよね」でした。

その通りになってしまった…。

明らかに1本目のネタのほうが面白かった。

ネタの順番が逆だったら優勝してたかもしれない。

でも順番が逆だったら2本目まで進めてないかもしれない…

1本目が面白かっただけに、とっても悔しいですね。

 

銀シャリ

ツッコミの言葉センス最高ですね。

ボンジョビのくだり笑いました。あとセロリスティック。

やっぱり少し古臭い感じもしますが、漫才らしい漫才ですよね。

あまり今まで面白いイメージありませんでしたが

「しっかりした漫才をしている」という目で改めて

見ることができたので良かったです。

 

■ハライチ

緊張しすぎだよ!完全に空気に呑まれていた。

特に岩井さん、噛みすぎてこっちが緊張しちゃったよ。

さすがに最下位になるとは思わなかったけど、

しょうがない結果だと思いました。

 

タイムマシーン3号

評価高かったけど、うーんそんなに面白かったかなぁ?

と思って録画をもう一度見直してみたらまぁまぁ面白かった。

バスガス爆発⇒パクパクパクパクが一番面白かった。

準決勝ネタがあまり面白くなかったのでそういう目で見てしまった。

なので、先に準決勝の動画を見るべきではない!!!!笑

 

トレンディエンジェル

敗者復活戦で私はトレンディエンジェルに1票入れました。

だけどまさか優勝するとは思ってなかった。

インスタグラムで斉藤さんも言ってますが、トレンディエンジェル

”そうゆうのとは違う”と思ってた。まさか本人もそう思ってるとは思わなかったけど。

トレンディエンジェルが優勝したことはなんの文句もないし応援してたから

良かったと思うけど、そもそも決勝組にいないことが問題。

トレンディエンジェルは敗者じゃないだろ。

敗者復活のほうが優勝狙えるなら、あえて敗者復活できるように

計算して狙っちゃう。そういうシステムはよくない!

ドラマティックなのはわかるけど、サンドウィッチマンだけでいいと思う。

稀な現象ではなくてはならない。そう思います。

ネタは何言ってるかわからないところも多いけどそれよりも

一個一個の爆発力『みんなロシアに集まれ―』『解体新書 これ出版しといて―』

が大きくてなんか面白いことしてるぞ!という雰囲気がものすごい。

単純に面白い。これに尽きるかと思います。

 

 

【審査員について】

私は今回の審査員とても気になりました。

審査員はボケるべきではないと思うのです。

『同期だからマイナス2点しておきましたー』

や、普通に審査しろよ。

特にダメだったのは徳井。マンションと車の話、「だからなに?」

って感じでした。良いマンション、車持ってんだから賞金1000万はこいつらには

必要ないでしょうとでも言っているかのよう。たいした面白くもないし。

キングオブコントの設楽さんのように、独自の採点方法と着眼点を

持って審査している人が少ない。あわよくば笑いを取りたいと思っている。

バナナムーンでバナナマンは『俺らが笑いを取ったらだめだよね』と

話し合ってました。みんな人生かかってるんだからさ、そこは仕事引き受けた以上

しっかり審査しなきゃ。唯一礼二がまともだったかと思います。

 

 

とは言え、総合してどのコンビも面白かったのでとても楽しむことができた。

とにかく準決勝の動画は見ないということを学んだので

次回は決勝戦だけを見ることにします(笑)

 

 

 

 

 

 

 

【group_inou】MAP release tour 梅田CLUB QUATTRO

ご無沙汰になってしまいました…

長続きしないところが私の悪いところ。

 

11月2日、group_inouのツアーに行ってきました。

BAYCAMP以来で、ワンマンは初めて。

 

結構一人で来ている人も多くて安心。

(むしろ、友達と来ている人ってどうやってイノウ好きと

知り合うのか謎。)

男性は見た感じわりとおとなしめな人たちが多く

どんなライブになるんだろう…と想像がつかない感じでした。

今まで行ってきたライブとはちょっと種類が違うというか。

 

セットリストはすみません、忘れましたが、確か

MAP全曲+KNUCKLE、ORIENTATION、MYSTERY、

THERAPY、COMING OUT、RIP、MAYBE

だったと思います。

MAPの曲は、はちゃめちゃに盛り上がるにはちょっと

難しい曲が多いかな~と思いました。

やっぱり、KNUCKLE、MYSTERYあたりで客も

本気で盛り上がってくるというか…

でも揺れながら聴いているのも心地よい。

THERAPY、ORIENTATIONのライブのイメージって

あんま沸かなかったけど、とっても心地よかった。

THERAPYとかキワモノ扱い(?)だけど普通にかっこよい曲だよね。

 

あと、とにかくMCが面白かったしとってもうけてた。

横浜ではうけなかったらしいけど、大阪ではうけてましたよ。

 

あの空間全ての人がgroup_inou好きなんだと

改めて思ったらなんて素晴らしいことなんでしょう!と

感動しました。

 

もうすぐファイナルですね。

次のライブはいつになるかなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

【サカナクション】改めて聴くと良かった曲

先日サカナクショントップ10をブログに書きましたが

あの後全アルバムをシャッフルでじっくり聞いていると

あ、この曲も良いなと思う曲がちらほありました。

今まであんまり注目してなかった曲も

改めて聴くと良くなったりすることもありますよね。

昔の好きな曲が私の頭の中から退かないのゆえに

忘れ去られていた悲しき良き曲はこちら。

 

【改めて聴いてみると良かった曲】

・エンドレス

・ボイル

・mellow

 

mellowの最後のほうに使われている、

ぐわんぐわんするやつは音楽用語でいうと

なんという効果なんでしょう?笑

あの、ラジカセのボリュームを大小して遊んだ時のような

(古い例えですみません。)

あれが大好物です。

 

うんうん。

聴けば聴くほど良くなるなぁ。

 

さて、来週月曜日はgroup_inouのライブですので

またレポ書きます。

 

【映画】バクマン。見てきました。

バクマン。見てきましたので感想を。

※ネタバレありなので気を付けてくださいね。

 

 

【ストーリーについて】

原作は1話くらいなら読んだことありますが忘れたので

何も知らない状態で見ました。

話しがとんとん拍子に進んでいくなぁという印象。

テンポの良さはいいけど、主人公の名前すらわからないまま

話し進んじゃった!笑

(※後で書きますが違うところに集中してたせいでもあります)

飽きずに見られたのは良かった。

漫画なのでしゃーないですが、小松菜みたいなかわいい女子が

自分を盗み描き続ける男を運よく好きでいてくれるなんてこと

あるかな…?

 

【音楽について】

見に行った最大の理由はサカナクションの音楽。

映画を見に行ってBGMに集中したことは初めてです。

サカナクションらしさもありつつ、映画を意識してる感もありつつ

絶妙にマッチしてました。

漫画を描き続ける描写のとこなんかはかっこよかった。

この音楽ならライブもいけそーとか思いながら聴いておりました。

 

【キャストについて】

私は新井浩文という、この俳優について関心したのでした。笑

この人、最近いろんなところで脇役で出てくるけど、

すごいと思います。いろんな役ができる。

人間味があって、人間味がない。そしてわざとらしくない。

大体見る役は悪役なんですけど、こういうキャラもできるし、

あーすごいなーって思いました。

山田孝之は相変わらず良いです。

佐藤健の高校生には無理があったかな。

小松菜ちゃんかわいすぎるだろうよ。

 

 

 

映画の感想ってあんまり書いたことないので難しい。

【サカナクション】ベスト10

サカナクションについて書いてあるブログを

まわっていたら、サカナクションの曲で

ベスト10を決めたというブログがありました。

面白そうなので私もやってみようと思います。

今まであまり考えたこともなかったので。

どの曲もみんな違ってみんな良いので優劣

つけるのはなかなか難しいですよね。

 

【10位】ルーキー

ルーキーは前の記事にも書きましたが
LIVEのレーザー演出が好き。
PVも好きです。

【9位】ワード

この曲、初めて聞いた時から脳内で

Perfumeが踊るんです。

その時Perfumeのファンクラブに入るほど脳内Pefumeで埋め尽くされてたので

そういった理由もあってだと思いますが。

そんなにダンスチューンでもないですからね(笑)

私はPefumeの曲は中田さんじゃなくで

一郎さんがやってみたら面白いのにと思います。

(もう今はすっかりPefume興味なし。)

【8位】multiple exposure

最近知った曲です。

懐かしい月は新しい月の月の波形に入っていたので知りました。

「そう、生きづらい そう、生きづらい そう言い切れない」という歌詞にとっても感銘を受けました。生きづらい生きづらい言ってて「おいおい大丈夫か」と思わせといて「そう言い切れない」って…

でもやっぱり生きづらいから祈るんですね。

何を祈るんでしょう。

 

【7位】Ame (B) –SAKANATRIBE × ATM version-

懐かしい月は新しい月の月の変容に入っているリミックスは結構どれも好きです。

原曲を超えてくる良さがあります。

中でもAme(B)はめっちゃ良い。

原曲ももちろん良いんだけど、

とにかくとにかくテンションがあがる!!!

イヤホンで聞きながら今にも踊りだしたくなる(笑)

【6位】ユリイカ

故郷を思い出す曲を書かせたら

右に出るものはいないですね。

私も札幌という地元を離れたので。

「いつ終わるかな 意味もないのに 生き急ぐ 生き急ぐ」という言葉、

しっくりきました。

「時が時が時が時が震える」のところの

盛り上がりなんかとってもぐっときますよね。

【5位】ミュージック

最近の曲では一番この曲が好きです。
始まりからかっこいいですし、
2番サビあと「振り返った季節に立って~」
からの盛り上がり方も良いです。
メロディが切ないですし、歌詞も切ないですよね。

【4位】三日月サンセット

イントロを聴くと「THEサカナクション
という気持ちがしてしまいます。
水面に移った月が雨の水滴で揺れるようなイントロ。
とっても情緒的です。

【3位】Ame(A)

この曲昔からなぜか特に好きです。
「雨はきまぐれ つまり心も同じ」
という最初のインパクトしかり、
感想部分のメロディもたまらなくかっこよい。
歌が終わった後が特に好きです。

【2位】ネイティブダンサー

アルクアラウンドを知って真っ先にPVをYoutube

見て「なんじゃこのPV!ループしてるじゃん!すげー!」

と思った後にネイティブダンサーのPV見て

もっと感動したことを覚えています。

アルクアラウンドだけだったら一発屋の可能性も

ありますが、ネイティブダンサーがアルクアラウンドと

全く違う方向でしかも私にどはまりしたので

「間違いない!」と決定づけたのです。

ピアノのメロディーを聴くと、雪の上を歩いているような

そんな気持ちを思い出します。

 

【1位】フクロウ

1位を決めることは難しい。

だってどれも素晴らしく良いから。

だけどやっぱりフクロウかな。

就職氷河期真っ最中に就活してて、イントロの「はぁー」

とため息つくところが妙に自分と重なって、

しかも冬だったから、白いため息がとても曲とマッチして

いたことを思い出します。

 

4位からは全部昔の曲なので思い出美化が入ってるかもですが、

やっぱり初期に良いと思った曲はいつまでも良いんですね。

寒さや、雪、夜を感じる曲は特に好きなんだと思います。

それらはきっと北海道独特の季節感というものだから。

 

次はまた違うアーティストでやってみたいと思います。